Lightroom(ver.8.3) テクスチャスライダーで美肌修正!フォトショいらずのアップデート!?

最近写真を撮りに行く時間がとれない@miyamoriKO_BO_です。 写真を撮りに行けないけど、このサイトを見てくれる方が少しでもカメラで写真を撮ることが楽しくなるように色々な情報を発信しています。

定期的にアップデートを行っているAdobe CCですが、今回はLightroomのアップデートが行われました。

まず新たに追加された機能は

フラットフィールド補正
テクスチャスライダーの実装
新しいカメラとレンズのプロファイル追加

になります。カメラとレンズについては適宜追加されている項目ですので、省略します。

特にその中でもユーザー界隈では特にテクスチャスライダーが注目を浴びています。どんな機能なのでしょうか。実際に見てみましょう。

美肌になるテクスチャスライダー

まず、Adobeはテクスチャスライダーの機能をどのように紹介しているのでしょうか。

新しいテクスチャスライダーで、肌、樹皮、頭髪などのディテールを滑らかにしたり強調したりできるようになりました。テクスチャスライダーを負の値に調整すると、肌を滑らかにしながら微細な毛穴のディテールを保持して、自然な肌の外観にすることができます。テクスチャの量を増やすと、写真の焦点領域外などのディテールの少ない領域に影響を与えることなく、樹皮や頭髪などのディテールを強調できます。テクスチャスライダーを調整しても、写真のカラーまたは色調は変化しません。

んー、これって明瞭度と何が違うの?

そうですよね。自分もこの文章を見たときは同じように思いました。

どのように違うのか。文章からすると同じ機能のように感じたので、違いを実際に試してみました。

明瞭度とテクスチャの違いは?

これが元となる写真です。右上に元のヒストグラムも載せておきます。これをそれぞれのスライダーで変化させてみました。

スライダーの場所は明瞭度と同じ項目内にあるので、すぐに見つけられると思います。

テクスチャと明瞭度を最大値まで上げた場合

まずはテクスチャと明瞭度をそれぞれ+100に変化させてみました。左がテクスチャ、右が明瞭度です。

それぞれのヒストグラムになります。

同じく、左がテクスチャで右が明瞭度をマックスまで上げたものです。少しずれてしまったのでちょいと見にくくなったのですが、なんとなく違いがわかると思います。

明瞭度の方が明らかにコントラストを上げているのに対して、テクスチャはさらに小さい部分のコントラストを調整しているようです。

実際の変化も白黒の色味変化を極力抑えた感じになっています。ただ、両社ともあまり分からなかった血管の走行なども浮き出てくるなど、やり過ぎたら怖いですね(笑)

テクスチャと明瞭度を最小値まで下げた場合

次にテクスチャと明瞭度ともに-100に振り切った設定をしてみましょう。同じく左がテクスチャです。

次がヒストグラムになります。

マイナス側へのヒストグラムの変化もテクスチャよりも明瞭度の方が大きくなっています。実際の写真に関しても、明瞭度は白い部分が灰色になっています。

また明瞭度は下げ過ぎると奥行きが感じにくくなりますが、テクスチャの場合はそこまで明暗の差が出ないため、奥行きは維持されています。

こうやって比べることで、コントラストと明瞭度の違いを比べてみたときとは違った視点でみられますね。

関連記事

[sc name="cameraNo1" ] みなさん、LightroomやPhotoshopを利用しているときに、現像作業で必ず明瞭度の調整スライダーを目にしていると思います。 あれってポートレートだと下げればいい感じにぼかしてくれるし、[…]

実際どんな場面で使うの?

作用の仕方はコントラストの変化をさせているようですが、実際はどうやってるんでしょうかね。なかなか面白いかかり方です。

幻想的なイメージでほわッとさせたいときは明瞭度を下げる。美肌にしたい場合はPhotoshopで修正をしなくとも、テクスチャの調整で簡単に済ませることができそうです。

まぁさすがに-100にするとやりすぎですが、-30くらいの設定であれば使い勝手は良さそうです。

これは-30の設定です。明瞭度を下げたときよりも、明暗の差がある程度残っていますし、毛穴がいい感じに隠れています。

ある程度の質感を残したい場合はこのくらい微妙な変化である方がありがたいことが多々ありますしね。

また嬉しいことに、この注目機能のテクスチャスライダーはモバイル版でも実装されています!
撮って出しとかをInstagramで早く共有したい時など、インスタ内で画像編集を行うとちょっとイメージと違う…。でもある程度きれいに見せたい…。みたいなときにパッと使えたりして便利そうですね。

また使い方によっては画像加工アプリを使用していなさそうなのに、キレイな自撮り編集ができたり…そんな使い方もできるかも?(笑)

現代のニーズにマッチした機能とも言えそうです。みなさんも是非試してみてください!

モバイル版でもクラシックでも新しいテクスチャスライダーが実装されました。

DMでの質問等も受け付けています