音楽業界目指すなら洋楽は必須科目!?

洋楽邦楽問わず色々なアーティストを聴き漁っている@miyamoriKO_BO_です。 毎日違う音楽を聴こうとしていても、なかなか時間がありません。誰か1日30時間くらいにしてください。。

現代でもミュージシャンに憧れている人っていますよね。特に今はフェスも多数あって、YouTubeとかで配信できたり、仕事や学業をしながらも曲を作って演奏する人は増えていると思います。

しかしそんなミュージシャンですが、誰しもが音楽の知識が深い訳ではありません。それはもちろんアイドルもそうですが、バンドやボーカリストでも聴いている音楽がすごく狭い人も多くいるそうです。

世代別の音楽との関わり方

音楽に関心はありますか?

この記事を見ているということは、ほとんどの人が音楽が好きな人が多いと思います。もちろん私も音楽は大好きです。逆に音楽が嫌いという人にはあまり会ったことがありません。(特定のジャンルやアーティストが嫌いという人はいると思いますが。)

日本レコード協会(RIAJ)の調査によると、高校生から40代までの世代は音楽への無関心層が減っています。60代はほとんど差がありませんが、これは音楽への興味自体が薄れていく年齢になっていくと、いくつもの統計で出ているので仕方ありませんね。

音楽離れとは過去の話で、現在はスマートフォンの普及によってYouTubeなどでも気軽に新曲を聴くことができます。視聴環境が整ってきたため、若い世代でも音楽に関心が出てきているのではないかと考えられます。

※音楽離れについて詳しく知りたい場合は下の記事も併せてどうぞ!

関連記事

[sc name="artist No2"] ちなみに見出しのように音楽がオワコンだと感じている人がいる理由は明白です。“CDに頼っているから”…考察する間もなく答えが出てしまいましたね(笑) もう少し詳しく話すと、CDの売れない時代にCD[…]

話が少しそれてしまいましたが、音楽に関心がある人は増えたのに、洋楽はあまり聞かれていない現状があります。

どれだけの音楽を聴いていますか?

音楽制作が容易になった現代では365日毎日のように新しい曲がリリースされ、人間の一生をかけても聴ききれないくらいの曲が世の中に存在します。ですが、それほど毎日違う音楽を聴いている人はいるでしょうか?

答えは“NO”ですね。

さすがにそれはどんなに音楽好きなDJやアーティストでも不可能です。

まぁそれは無理でも、山下達郎さんや川谷絵音さんなど音楽知識が豊富で作曲センスもとび抜けている人はできる限りいろんなジャンルを聴くようにしているそうです。

それでは質問の内容を少し変えてみます。「どれだけ知らない音楽を聴くようにしていますか?」

音楽好きとおっしゃる方の中にも「音楽はなんでも聴きます!なんでも好きです!」
と言うわりには特定のジャンル以外はほんの少ししか聴かない人も多々いるのが現実です。

それがミュージシャンを目指している人を対象にするとどうでしょう?多少変化はあるかもしれませんが、数%はほとんど音楽を聴かない人ってのも出てきます。

洋楽をたくさん知っているって偉いの?

くらべると当然邦楽好きが多い

好きな音楽を大まかに邦楽と洋楽に割りふってみましょう。ある調査によると洋楽好きが圧倒的に少ないことが分かります。(マネーゴーランド総研調べ)

この割り合いはミュージシャンになっても大きな変化はありません。若い20代や10代の新人ミュージシャンでは「洋楽は有名な曲以外知らないです。ほとんどバンプだけ聴いてメジャーデビューしました。」みたいな方も出てきました。

別に洋楽をたくさん知っているから偉い。と言うつもりはありません。だからといって洋楽をほとんど聴かないのに曲を作れる人が偉い訳でもありません。

ただ、洋楽は日本のポップシーンよりも遥かに大きな市場であり、西洋音楽の歴史もあります。数値的に見れば邦楽より洋楽の方が圧倒的にすごいです。

洋楽好きなアーティストは?

洋楽を知らずに曲を作ってしまうとそのアーティストは"J-POPのありきたりな歌手やありきたりなバンド"とまとめて見られがちになるのではないでしょうか。

そんな話をしていると「偉そうに何を言っているんだ!」とヤジがとんできそうですが、実際にここ数年に流行っていたアーティストは洋楽好きなのか?洋楽を聴くことに意味があるのかどうか見ていきましょう。

大衆受けもして音楽好きにもファンが多いアーティストであればヤジはとんでこないでしょう…(笑)

  1. 星野源  … Michael Jacksonやtuxedo等ブラックミュージック好きを公言
  2. 米津玄師 … James BlakeやThe WeekndなどをライブSEで選曲していたりする
  3. One Ok Rock  … Linkin Parkをはじめとする海外のロックバンド好きを公言

ゲスの極み乙女やsuperflyなど他にも老若男女に好かれているアーティストもいますが、その人たちも含め、全員洋楽好きを公言してます。

作っている音楽で区別するわけではないのですが、こうやって例をあげると音楽の知識というのは地力の差が出てきてしまい、ミュージシャンとして活動していく過程で差がついてしまうのではないでしょうか。

もう少し上の世代でもやはりミスチルやB'zもメンバーは洋楽が好きですし、洋楽好きは避けて通れないのかもしれません。

それらを踏まえたうえで考えてみてください。確かにプロ・アマ問わず曲を作る時点でオリジナリティがあると言えますが、そこから人気が出る違いは洋楽好きかどうかは重要そうに感じますよね(笑)

音楽業界に興味はあるけど別に作曲家とかバンドとか目指してるわけじゃないから、関係ないなーと思った人…それ少し間違えてますよ。

音楽業界といってもマネジメントからPAや照明など仕事は多岐にわたると思いますが、曲を作るアーティストと一つでも価値観を共有することは大切です。

「あの海外のバンドみたいな演出がやりたい。」や、「あの洋楽の曲のイメージです。」

なんて言われたらどうしますか?最初から知っている状態と、後々調べて理解していくのでは完成度が異なってくると想像できます。

それにYouTubeや音楽サブスクリプションで手軽に音楽が聴ける時代です。音楽をあまり知らない人が作る音楽ってリスナーに見透かされてしまうような気がしてなりません。

特に音楽関係者であればバックボーンを重要視する人が多いため、一見関係なさそうなポジションでも洋楽を聴くことは大切そうですね!

洋楽だからと拒否反応を起こすのではなく、一度聴いてみるとはまるかもしれません。特に音楽業界を目指す方、このサイトの音楽紹介からでも良いので、洋楽を聴いてみてはいかがでしょうか?

DMでの質問等も受け付けています