【外見が収入に影響する時代】これからのカメラマンは見た目も重要!

どうも、副業でフリーフォトグラファーをしている@miyamoriKO_BO_です。

カメラマンやカメラマンを目指している皆さん、時分自身の見た目に気を遣っていますか?2010年頃までは、カメラマンはどちらかといえば技術職系な野暮ったいイメージの人もいたかと思います。しかしスマホの普及や小型センサーの向上によりほとんどの人間がカメラマンになり得る時代になり、カメラマンに求められるものも変化してきています。

趣味で一眼で写真撮影している人も僕みたいな副業カメラマンも、もちろんバリバリのプロカメラマンも、プロアマ問わずにカメラマンの見た目って撮影スキルとかと同じくらい重要なファクターになっています。

ビジネス業界においては数年前から見た目は収入に影響があるとされる記事が多く見受けられます。

時分自身の立場で考えてみたら当然ですよね。
ヨレヨレのシャツを着ている人よりも清潔感のある人と仕事をしたいと思うのも当然ですし、異性を選ぶ際もまずは第一印象が大切ですし、対人関係においては見た目をきれいにした方が良いに決まっています。

なぜカメラマンも見た目が重要になったのか

はじめに書いたように、以前はカメラマンという職業は技術屋的な側面が強くあったため見た目よりもカメラや周辺機器を扱える能力や仕上がった写真の良し悪しで判断されていました。そのため、見た目に多少難があっても「この写真を撮れるのはこの人だけだから」というように、仕事の依頼があったかと思います。

しかし、現代はどうでしょうか。スマホで手軽に写真が撮影できますし、雪山でも海でもGoProを持っていけば誰でも簡単にカメラマンが撮影できない写真を撮ることができます。今までの「この人にしか撮影できない」と言わせられる写真がグッと減りました。

そんな中でカメラマンの母体数は大きく変化はありません。少なくなった活躍の場でどうやって差別化を図ればよいでしょうか、そうです、答えは自分自身の見た目をよくすることです。

依頼された内容への出来がほとんど同じで今までの実績も似たり寄ったりの場合、最終的な判断は感じの良さ(印象)になることは想像がつくでしょう。普通の営業職のように見た目が良ければそれだけで成績(収入)に差がつく時代になりました。

また今はSNS全盛期です。SNSにおいては見た目が重要です。企業の人事担当ですら学生のSNSを調べたりすることもありますし、仕事を依頼する場合でもSNSで調べてから最終的にお願いする人も多くいるのではないでしょうか。

そんなときに出てきた写真が仕事ができる人っぽかったら、まずは相談だけでもしてみようと思いませんか?ましてやSNSを活用するようなケースですと、服装も流行を意識したものが近々で写っていると「写真のセンスもいいかもしれない」と思わせることもできるかもしれません。

そうは言ったものの、見た目に気を遣うってどこから始めればいいの?と思った人は重要度別に紹介しますので参考にしていただければと思います。

見た目で気を付けるべきポイント

髪・髪型

重要度:★★★★★

これは男女問わずに服装などよりも重要です。もちろん顔が常に脂ぎっているとか言語道断ですが、体型や服装に問わず髪がキレイだと清潔感がワンランクアップします。年齢が同じでも髪がパサついている人と潤っている人では年齢が若く見えたりもします。

1~2か月に1回は美容室に行くように心掛けるだけで清潔感が全く違います。一番簡単に安く変化が出ますので、最重要項目にしました。
髪の毛を切るのにお金を払うのは合理的ではない!みたいに思う男性陣もいるかもしれませんが、その考えは捨て去ってください。何ならパーマやカラー、トリートメントなどでケアすることも意外と効果的だったりします。

服装

重要度:★★★★

ある程度の体型コンプレックスも服装でカバーできます。逆に言えば服装を気にしないとコンプレックスが余計に目立つような見た目にもなります。体型維持するよりも簡単に見た目の変化を出せますし、今はUNIQLOなどでも十分に流行のスタイルを取り入れることも可能です。

もし服装を変えたいけど、いつも同じような服ばかり買ってしまうという人がいればマネキン買い(マネキンが着ているコーディネートをそのまま買う)のをお勧めします。新たな一面が開けるかもしれません。

体型

重要度:★★★★

カメラマンにおいては体力勝負の仕事でもあるので体型に気を遣うことは、他の職業より比重が高いので服装と同じくらいの重要度にしました。筋トレするメリットについても以前の記事に書いてあるので、参考にしてみてください。

関連記事

SNSが流行しているおかげでハードウエアとして一眼レフやミラーレスなどのデジタル一眼が一定の支持を得ていますね。それに"写ルンです"を筆頭にフィルムカメラも10代や20代を中心に流行しています。 まぁ写ルンですは別として、本気でカメラ[…]

ジムに行かなくとも筋トレを継続して行うことはとても重要です。カメラのブレも抑えられて体型もカッコよくなり、筋トレはメリットしかありません。

普通のサラリーマンであれば体型は服装の次でも良いのですが、体力・筋力勝負な場面も多々ある撮影現場では年齢とともに筋力の必要性が如実に感じることと思います。糖質制限してプロテイン飲んで…みたいな生活はしなくとも良いと思いますが、身体が資本の職業でもあるので太りすぎて息切れが激しくて手振れが出てしまうことは避けたいですね(笑)

歯・歯並び

重要度:★★★

意外と重要だったりします。特に対面して話すときに歯に青のりがくっついていたりすると気になりませんか?まぁそれは分かりやすすぎますが、自動車のセールスマンが話しているとき、ふとした瞬間に銀歯が見えて途端に現実に引き戻されたことがありました。自動車は高い買い物ですし、ちょっとした決心がないと購入できませんよね。その方に嫌な印象は無くても、歯の手入れができていない印象があると一気に高級なものを買うというイメージが崩れた瞬間でした。

歯並びがキレイで虫歯のない人はそれをずーっと維持できるように頑張りましょう。そうでない人はまずは虫歯の治療から。セラミックなどはかなり高価なので誰もが簡単にできないとは思いますが、将来への投資と思って治療してみるのも良いでしょう。

スキンケア

重要度:★★

顔色が悪いと全体的な印象も悪くなりやすいと言われています。顔色の悪さは着ている服装などで少しはカバーできますが、あまりにも不健康だと仕事よりもそっちの方が気になってしまいます(笑)

またニキビや皮脂が多い人よりも顔周りがすっきりしている人の方が美意識も高く、仕上がりの写真も良いかもしれないと思いませんか?実際は大差なくとも見た目の印象によって依頼する側の心理も大きく変化します。

整形しろとまでは言いませんが、清潔感や健康的なイメージがあるだけでも全然違いますので、洗顔フォームをちょっといいものにして化粧水を使うだけでも今まで気にしていなかった男の人であれば効果が出るでしょう。

何を選べばよいか分からない方にお勧めなのはORBISというメーカーのスキンケア商品は良心的な値段で効果があるため男性。女性ともに人気が高いです。

関連記事

このページを開いたということは、ORBIS(オルビス)の化粧水などに興味があるけど購入するのに悩んでいませんか? そんな人をフォローするための、メンズのORBIS利用者が語るメリットとデメリットについて話していきたいと思います。 メ[…]

重要度:★

男性陣には理解できないかもしれませんが、意外と世の中の女性は男性の指先を見ていたりします。あの人の指先がキレイだとか爪がちゃんと手入れされているとか。もしクライアントさんが女性であったり、新しく仕事をするメンバーに女性がいる場合は爪まで手入れしていると清潔感が2割増しになるかも?

番外編:匂い

これについては好き嫌いが分かれるため、一概にこの匂いが良いとか万人受けする匂いを見つけるのは至難の業ですが、対女性に限ってはどの項目よりも重要かもしれません。女性たちは男性が思っている以上に匂いに敏感です。タバコを吸っている人の口臭対策はもちろんのこと、体臭や洋服の匂いなど、匂いによって印象が大幅に変わります。

ただし難しいのが香水をつけすぎるとキツくて逆に臭いと言われてしまうこともある難しい問題でもあります。定期的に運動したりサウナで汗を流すことで、普段の生活においては嫌な汗臭さは抑えられますし、タバコやコーヒーを控えることで口臭もカバーできたりします。

香水に関してはその人の雰囲気などによって似合う匂いが違うため、なかなかおすすめすることはできませんが、メンズの香水よりもユニセックスの方が男女の受けは良いものが多いような気がします。

 

一度にすべてを改善することは時間も費用もかかるため現実的ではありませんが、数週間数か月かけて重要度順に手入れしていくことで年収が大幅にアップするかもしれません。

DMでの質問等も受け付けています