ブラスバンドでヘドバン!?Brass Against-ブラスアゲインストとは何者か

洋楽邦楽問わず色々なアーティストを聴き漁っている@miyamoriKO_BO_です。 こでは僕の独断と偏見で、メジャーマイナー問わずにカッコいいアーティストを紹介します。ちょっとでも興味が持てたらぜひ周りの人にもオススメしてください!

元ネタはもちろんRage Against The Machine

日本でもファンが多い90年代を代表するミクスチャーロックバンド「Rage Against The Machine」

著名人ではマキシマムザホルモンのマキシマムザ亮君が大ファンだと公言しているバンドですね。まずは本家のライブ映像を見てみましょう。

バンドの中では比較的有名な曲で、空耳アワーなんかでも取り上げられてます(笑)

まぁそれはさておき、当然ながらゴリゴリのギターロックな曲でくそカッコいい。。ですが、これを管楽器のアレンジを加えてカバーするバンド…それが"Brass Against"!

これがBrass Againstだ!!

女性ボーカルでエレキベースが不在のバンドなのにこの勢い・ノリ・サウンド…全てにおいて単なるカバーの域を超えています。

余裕でヘドバンできる曲の仕上がり、男性ボーカルのカバーでもここまでの勢いは出せませんね。

Brass Againstはアメリカ出身のバンド

アメリカはニューヨークを拠点に活動をしているようですが、人気が出てきた最近では、世界中でライブを行っている様子。

また、動画をいくつか見ると、ボーカリストは何人か在籍しているようで、曲によってほかのメンバーも含めて編成が変わっています。

リーダーはギタリストのBrad Hammondsなので、彼以外は所々でメンバーが交代するようです。

Spotifyでも音源を配信しているようです。

カバーはロックバンドの曲を中心に、Rage Against The Machineの他の曲やパンテラ「Walk」、トゥール「The Pot」、さらにはジャンルレスなのかケンドリックラマー「HUMBLE」を含めて数々のカバー曲がYouTubeにアップロードされています。

ロックバンドのカバーにおいては、どれも本家に劣らずヘドバンできるくらい重厚なサウンドに仕上がっています。

まだ来日公演がないことだけが悔やまれますね。2019年は日本に来ないかなー。

Brass AgainstのHP:https://brassagainst.com/

DMでの質問等も受け付けています